民王スピンオフBOOK 【貝原編】が特別付録:貝原手帖人気で高騰! 中古でも高いね!

昨年4月5日に発売した民王スピンオフBOOK 【貝原編】です。

このムック本が貝原手帖人気でアマゾンやヤフオクなどで価格が高騰しています。

また付録なしの中古本でも高額となっているため、非常に注目されています。

気になる商品の詳細と価格を見ていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

民王スピンオフBOOK 【貝原編】 商品詳細&価格情報

発売日:2016年4月5日
定価:税込1944円
出版社:KADOKAWA
付録:貝原手帖(秘書手帖)
JANコード:9784048955676

定価は税込1944円ですが、ヤフオク・アマゾンなどでは非常に高値になっています。


↑ヤフオクの落札履歴

ここ最近の落札は高くなってきており、付録ありは1万円を超えています。

また付録なしでも定価の倍以上で売れています。


↑アマゾン価格

アマゾンでは13775円が最安値となっています。

ヤフオクの価格を見るとこの価格でも売れてしまいそうですね。

この書籍を手に入れるには?

通販サイトでダメ元で入荷を待つというのも一つの手でしょうか。

セブンネットで入荷予約待ち状態になっています。

運が良ければタイミングで購入が可能となるかもしれません。

セブンネットでチェック!

あとは店頭で探すほかありませんね。

新品で見つけることは困難なので、中古本を扱うリサイクルショップ系列のお店で探すと良いと思います。

付録なしの中古でも定価を超えているので、定価よりも安くゲットできれば結構良さそうです。

おそらく中古付録なしでも4000円以上で売れるのではないでしょうか。

地域差がありますが、まだ売っているところもあると思うので興味のある方は探してみることをおすすめします。

高騰の理由は?

2017年1月からスタートしたTBS連続ドラマ「カルテット」で高橋一生さんが注目されたことが理由でしょう。

民王で主人公(総理大臣)の秘書・貝原を演じた高橋一生をフィーチャーした「民王スピンオフBOOK」がこの影響で注目されました。

今では手に入りにくいということもあり、定価の何倍以上の価格で取引されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする